サイトマップ

【アヤナスクリームの効果】乾燥肌が実感できる潤い

アヤナス クリーム コンセントレート[効果]敏感肌・乾燥肌におすすめの3つのポイント

敏感肌・乾燥肌におすすめの3つのポイント

DECENCIA(ディセンシア)はポーラR&M研究所との共同研究開発によって、角層が乱れた状態で外部刺激から肌を守る機能が弱い敏感肌を美しく艷やかな肌へ導くことに焦点を当てて、敏感肌専門ブランドとして確かな製品を生み出しています。

DECENCIA(ディセンシア)シリーズの中のひとつであるアヤナス(ayanasu)は、ストレスによる肌荒れのメカニズムを解明し、アヤナスのスキンケアによってゆらぎがちな年齢肌を改善するプレミアムエイジングケアシリーズです。

中でもアヤナス クリーム コンセントレートは独自技術である「ヴァイタサイクルヴェール」を用いているため、現在敏感肌や乾燥肌の悩みを抱えている人に特におすすめしたい製品です。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

アヤナス クリーム コンセントレート[効果]おすすめのポイント1:保湿・美肌成分でハリ・弾力のある肌へ

アヤナス クリーム コンセントレートを敏感肌・乾燥肌の悩みを抱えている人におすすめする理由の1つめは「保湿・美肌成分でハリ・弾力のある肌へ」です。

敏感肌や乾燥肌の悩みを抱えている肌は、私たちの肌が本来備えている外部からの異物の侵入や刺激から守るバリア機能が低下している状態であるといえます。

肌の角質層の水分量が減少してしまうと、バリア機能も低下してしまい、肌の表面は乾燥し、毛穴が開き、亀裂でざらついたドライスキンになります。

この状況に陥ってしまうと、ちょっとした皮膚への刺激で痒みを感じたり、その痒みによって肌を自分で掻いて炎症が起こり、更に痒みが生じてしまったり、状態が悪化してしまいます。

アヤナス クリーム コンセントレートには、ディセンシアオリジナル特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」に用いられている保湿成分であるヒト型セラミドよって肌の奥深くに潤いを届けると共に、肌のバリア機能に必要な角質細胞間脂質にあるセラミドの産生促進をする効果があります。

セラミドによる肌の潤いを取り戻すことによって、美しく艷やかなハリ・弾力のある肌を実現することができますよ。

参考:「ヒト型セラミド1,2,3」の肌への有効性を新発見

アヤナス クリーム コンセントレート[効果]おすすめのポイント2:独自技術で肌への外部刺激をブロック

アヤナス クリーム コンセントレートを敏感肌・乾燥肌の悩みを抱えている人におすすめする理由の2つめは「独自技術で肌への外部刺激をブロック」です。

肌には本来、外部刺激から守るためにバリア機能が働いていますが、敏感肌や乾燥肌の状態では、そのバリア機能も低下してしまっています。

アヤナス クリーム コンセントレートには独自技術である「ヴァイタサイクルヴェール」が用いられており、ヒト型セラミドによる保湿効果の他、ベントナイトによるバリア機能で肌を外部刺激から守ります。

一般的に保湿クリームは、保湿成分による肌の潤いをサポートに限った効能ですが、アヤナス クリーム コンセントレートにはベントナイト配合によるバリア膜の形成で外部刺激を防ぎつつ、肌内部からの水分蒸発を防ぐ効果があります。

敏感肌や乾燥肌の予防だけではなく、いま現在肌トラブルに悩まされている人にはうってつけのクリームといえるでしょう。

ベントナイト配合のクリームはこちら

アヤナス クリーム コンセントレート[効果]おすすめのポイント3:肌を刺激する成分を徹底排除

アヤナス クリーム コンセントレートを敏感肌・乾燥肌の悩みを抱えている人におすすめする理由の3つめは「肌を刺激する成分を徹底排除」です。

肌のバリア機能が低下している状態は、外部刺激を受けやすい敏感な肌になっていますが、肌に刺激を与えてしまうものとしてスキンケア用品も例外ではありません。

通常、スキンケア用品には製品の防腐効果、安定性の向上、肌に使ったときの清涼感などの理由から「エタノール」を配合する場合がありますが、敏感肌や乾燥肌にとっては、肌が乾燥しすぎたり、刺激になり炎症を起こすこともしばしばあります。

またこの他にも香りから気分を癒す効果のある合成香料もアレルギー反応を起こしやすいと言われている成分のひとつであります。

アヤナス クリーム コンセントレートは、80年以上に渡る肌の研究から敏感肌や乾燥肌の人が肌を美しくするために、より効果を感じるよう製品の開発を心がけています。

同時に一般的な肌にとって効果が高くても、敏感肌や乾燥肌の人にとって刺激となれば意味がありません。

そのため、DECENCIA(ディセンシア)では最先端の研究施設と厳しい安全性テストやさまざまな試験を実施し、高品質でありながら敏感肌や乾燥肌の人が使っても問題ないようなものを商品化しているのです。

安全性の高いクリームはこちら

アヤナス クリームの効果で肌質改善:しわ

加齢とともに人は老けて見えるようになりますが、同じ年齢でも、年齢よりも若く見える人も老けて見える人もいます。この見た目年齢を決めるひとつの要因が「しわ」です。

見た目年齢とは、外見から受ける印象から推定した年齢のことですが、顔は印象の形成に重要な役割を持つ場所であるため、些細な形状の変化から見た目年齢を大きく左右する要因となります。

また、見た目年齢は自分よりも第3者の方が敏感に感じ取ってしまうため、自分が思っている以上に老けて見えてしまうこともあります。

しわは皮膚に刻まれた溝のことで、加齢による要因が強いイメージがありますが、加齢以外にも様々な原因によって形成されていきます。

アヤナス クリーム コンセントレートには、その保湿効果とアンチエイジング効果によってしわの悩みを改善することが可能です。出来ることならば、実年齢よりも少しでも若く見られたいものですよね。

参考:見た目年齢を決める要因

関連記事:ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレートの口コミ!【敏感肌化粧品】

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】しわの原因

見た目年齢を大きく左右する要因であるしわは、加齢以外にも「乾燥」、「紫外線」、「女性ホルモンの低下」など様々な原因によって肌に刻まれてしまいます。

年齢を重ねるにつれて肌の機能も衰えていき、一般的には30歳前後から肌の代謝が落ち始め、肌本来のコラーゲンや保湿成分などの分泌が減少していきます。

初期の老化の兆候は、ハリが減少したり、小じわなど何となく感じる小さな変化から始まります。さらに化粧のノリが悪くなったり、肌が突っ張ったり、いままで気にならなかったような肌の変化が徐々に感じるようになります。

しかし、この老化の現象はスキンケアを中心とするエイジングケアで十分に改善が見込まれます。肌の状態は個人差がありますので、いつからエイジングケアをしたら良いかという疑問に正解はありませんが、症状が進行する前に少しでも早く予防として対策を打っておくことは大切であるといえるでしょう。

シワに効果的なクリームはこちら

加齢

私たちの皮膚は表皮、真皮、皮下組織という大きく分けて3層の構造を持っています。

表皮は体内の水分が蒸発することを防ぎつつ、外からの刺激をブロックする役割があります。

真皮は表皮の内側にあり、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの肌を支え、弾力を保つ働きのある線維芽細胞が大部分を占めています。

年齢を重ねていくことによって、表皮と真皮は薄くなっていき、それらが全体として機能がうまく働かなくなってくると、皮膚の弾力性が減少し、肌本来のバリア機能も低下していきます。

加齢によるこれらの総合的な機能の低下が肌のしわを始めとする肌トラブルの要因となるのです。

乾燥

肌が乾燥してしまうと角層がうまく働かなくなってしまいます。加齢によっても徐々に保湿成分は失われていくものですが、そもそも肌が乾燥することによってもその肌機能の不調を助長させてしまいます。

真皮が十分に潤っていて肌にハリ・弾力がある状態であれば、しわはなくふっくらと艷やかな肌になりますが、慢性的な乾燥が続いてしまうと深い溝のしわの他に、細かいちりめん状の小じわが作られてしまうことがあります

この乾燥が原因で作られてしまう細かいちりめん状のしわは、ターンオーバーの乱れが原因である場合が多く、アヤナス クリーム コンセントレートのような保湿効果のあるスキンケアで角質を潤すことによって改善することができます。

紫外線

紫外線による肌へのダメージは、肌の乾燥と並んで肌にしわを作ってしまう大きな要因といわれています。紫外線によってシミが出来てしまうことは、容易に想像出来ると思いますが、実はしわにも深く関わっているんです。

紫外線が肌に当たり続けることで肌がダメージを受け光老化という、真皮にある皮膚の弾力を保っている線維が破壊されいく現象が起こります。

たとえば、顔の皮膚にしわが目立つお年寄りでも太ももなど、常に紫外線から守られている部位はしわがすくなく、比較的キメが整っています。

しみやそばかすを予防するために紫外線対策することは意識にあると思いますが、ハリ不足やしわ対策としても日々の生活から紫外線をブロックすることは大切なのです。

女性ホルモンの低下

加齢の原因とともに、しわの原因となるのが女性ホルモンの減少であると考えられています。特に40代後半以降から女性ホルモンが減少し始める時期であり、しわと同じくたるみの原因でもあります。

女性ホルモンのなかで卵巣から分泌されているエストロゲンは、肌の真皮にある弾力を保つ役割のコラーゲンやエラスチンなどの産生力に関わっています。

この女性ホルモンの減少がエストロゲンの分泌を少なくしてしまうことによって、間接的に肌への弾力力の低下を招いてしまっているのです。

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】しわの種類

しわは様々な原因によって肌にできてしまうものですが、しわにも種類があることをご存知でしょうか。しわは「乾燥じわ」「紫外線じわ」「表情じわ」の大きく3つの種類に分けることができます。

それぞれのしわの特徴を理解した上で、今現在悩んでいるしわの種類を確認し、それらに適した対処方法を行うことが大切です。

どの種類のしわでも、肌に定着していくのには段階を踏んで徐々に溝の深いしわが形成されていくため、予防はもちろんのこと、早期発見し、しわケアすることは重要です。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

乾燥じわ

「乾燥じわ」とは主に肌の乾燥が原因によってできてしまうしわのことを指します。細いちりめん状のしわが特徴で、溝自体はそれほど深くありませんが、放っておくと大きなしわの原因になります。

肌が乾燥してしまう原因は、肌の保湿成分が低下してしまうからですが、その要因は様々で、外的要因では湿度の低下が原因のひとつにあげられます。

1年を通して湿度が急激に低下してしまうのは10月~11月。この時期を堺に肌が乾燥状態になりやすいと言われています。特に冬場は湿度が低下し、肌から水分が逃げやすい季節ですので、入念に保湿ケアをする必要があります。

また、その他の肌の乾燥要因としては、睡眠不足、ストレス、体調不良、ビタミン不足などが考えられます。

紫外線じわ

「紫外線じわ」とは紫外線のダメージによってできるしわのことを指します。長い期間紫外線ケアをせずに日差しに当たり続けている人によく見られるしわで、加齢が原因によるしわと同じように考えてしまいがちですが、紫外線による真皮へのダメージが原因です。

紫外線が身体に与える影響は、良い効果と悪い効果の両方の側面がありますが、明らかに身体に悪影響を及ぼす要因の方が強いと考えられています。

紫外線が身体に与える良い効果のひとつは、ビタミンDの生合成があります。ビタミンDには、小腸と腎臓でカルシウムとリンの吸収を促す効果とともに、血液中のカルシウム濃度を保つ働きがありますが、ビタミンDは身体に必要な量を食べ物から摂取することができるため、必ずしも紫外線から吸収しなければならないことはありません。

他にも皮膚科等で紫外線の性質を利用して乾癬やアトピー性皮膚炎の治療に用いられています。

一方で悪影響を及ぼす側面は多く挙げられます。急性障害としては、短期間に大量の紫外線を受けることにより、皮膚が赤くひりひりとした炎症を起こし日焼け(サンバーン)として現れます。また、シミの原因と言われているメラニン色素の生成を助長してしまうサンタンがあります。

長年紫外線を浴びることによって現れてしまう慢性障害としては、シミやしわなどの皮膚の問題、または良性・悪性の腫瘍が現れます。慢性障害としてのシミやしわは光老化が原因であり、適切な紫外線対策を行うことによって防ぐことができます。

参考:紫外線による健康影響(環境省)

表情じわ

「表情じわ」とは笑ったときの目尻のしわや、おでこや眉間などの表情の変化によってできるしわです。顔には数十種類もの表情筋があり、それらの収縮や弛緩によって人の表情の見え方は様々ですが、余計な力の入った表情を続けていたり、癖のある表情筋の使い方をしていると、しわとなり跡が残ってしまいます。

10代や20代の若いうちは、肌にハリや弾力があるため表情の癖があったとしてももとに戻りますが、年齢を重ねて皮膚の潤いが減少してくると表情じわとして跡が残ってしまうのです。

表情じわができてしまう代表てきなものとして、口を大きく開けて笑ったり、しかめっ面、眉毛を上げる、目を見開くなどの表情がありますが、無意識レベルでの表情であればもしかしたら気づかないうちに癖がついているかもしれませんね。

それでは表情じわができにくいようになるべく無表情でいたほうが良いのかというと、そうではありません。表情筋も筋肉のひとつであるため、日々動かさなければ次第に衰えていき、顔のたるみへと問題が発展していくので適度に動かさなければなりません。

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】しわの予防法

しわには「乾燥じわ」、「紫外線じわ」、「表情じわ」の大きく分けて3種類がありますが、これらを予防するための最も重要なのは、「保湿ケア」と「紫外線対策」です。

しわは一度できてしまうと、なかなか消すことは難しいですが、程度を和らげたり目立たなくすることはその後の対策によって十分に可能です。

徐々に肌へのダメージが蓄積されてしわという目に見える形になってしまうと、手遅れになってしまうケースが多いので、しわとして症状が現れてしまう前に、日頃からていねいなスキンケアを心がけることが大切です。

シワ予防のできるクリームはこちら

保湿

顔のしわには、それぞれの種類によって主な原因は違ってきますが、共通して効果が見込まれる予防法が保湿です。

しわの原因は、乾燥や紫外線による外部刺激、そして加齢など一見して共通してないように見えますが、最終的にしわができてしまうのは、真皮の機能低下によるものです。

真皮の大部分を占めているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが肌のハリや弾力を保持するために働いていますが、これらが乾燥や紫外線の刺激によって減少することで肌を支えることが難しくなりしわができてしまいます。

つまり、日頃から肌の表面だけではなく内部も含めた保湿ケアを行うことによって、肌のハリや弾力を維持することができ、しわの予防となるのです。保湿に関して言えば、数多くの保湿ケア製品が販売されていますが、なるべく高保湿なもので自分の肌に合うものを選ぶことがおすすめです。

紫外線対策

紫外線はしわだけでなく、様々な肌トラブルを起こす要因となり得るためできる限り紫外線から皮膚を守ることが、肌の悩みを予防することに繋がります。

具体的には、まずライフスタイルを見直してみましょう。太陽の下や屋外でスポーツを楽しんだり、露出の多い服装をする、また日焼けを目的とした日光浴といった不必要に紫外線を浴びることは避けるべきです。

紫外線の対策としては、服や帽子などで物理的に皮膚に到達するのを防ぐほか、サンスクリーン剤の含まれる日焼け止めを塗ることが効果的です。

たとえ屋外に出るときに日傘をさしていたとしても、紫外線はコンクリートや砂、水面に反射して身体や顔の皮膚に刺激を与えます。また、天気が曇りの場合でも晴れの日の半分以上は紫外線を浴びてしまうため、注意が必要です。

表情の癖を直し、表情筋を鍛える

表情の癖を気をつけることは主に表情じわに対して有効です。人は無意識、意識的にかかわらず様々な表情の癖があります。気づくと眉間に力が入っていたり、文字を読むときに目を細めていたり、筋肉に余計な力が入ったままになってしまうと表情じわがつきやすくなってしまいます。

また、人の顔には数十種類もの表情筋があり、この筋肉が人の様々な表情を作るときに働きます。表情筋も身体の筋肉と同様に使わなければ劣化していくものなので、表情じわを気にするあまり、無表情になるのではなく日頃から自然に表情筋を使うことが大切です。

日常生活によっては、表情筋の中でもあまり使わない箇所も出てくる場合もあるかもしれません。そのようなときは、表情筋を動かすエクササイズを行って表情筋を鍛えてあげると良いでしょう。

アヤナス クリームの効果で肌質改善:ほうれい線

ほうれい線はしわに並び、その深さによって見た目年齢を大きく左右してしまいます。一般的にはしわと並んで紹介されることが多いですが、皮膚に出来るしわのひとつではなく、たるみによって小鼻の下から口角にかけて出来る境界線なのです。

ほうれい線のある顔は老け顔を連想させてしまい、実際の年齢よりも見た目年齢は高く見られがちです。

マッサージによる予防法・改善法はよく紹介されていますが、普段の生活習慣の見直し、さらにはアヤナス クリーム コンセントレートなどに配合されている有効成分もほうれい線ケアには効果的です。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ほうれい線の原因

ほうれい線が肌に出来る原因を知った上で対策することが重要です。年齢を重ねていくと自然に出来てしまうと思いがちですが、加齢によるほうれい線の形成以外にも複合的な要因が組み合わさった結果ほうれい線は出来てしまいます。

ほうれい線が出来てしまう原因は、「コラーゲンの減少」「表情筋の萎縮」「脂肪組織の構造の劣化」「生活習慣」の大きく分けて4つになります。それぞれ加齢による影響も受けてしまいますが、間違ったケアをしていると若いうちからほうれい線ができやすくなってしまいます。

ほうれい線についてまだ悩む年齢ではない人も予防することに大きな意味がありますので、参考にしてほうれい線ケアをしてみてくださいね。

コラーゲンの減少

ほうれい線が出来てしまう原因のひとつは「コラーゲンの減少」です。人の肌を形成する3つの層の中のひとつである真皮には線維芽細胞というコラーゲンを作り出したり、肌の弾力を作るための細胞があります。

この線維芽細胞は、30歳ごろを境に急激に減少していくことが分かっています。すなわち、真皮内の線維芽細胞等による肌に弾力や潤いを保つ成分が減少し肌の構造が弱くなることが老化現象と言い換えることもできます。

また、老化以外にも紫外線によるダメージから肌内のコラーゲンが分解されやすくなることも知られています。顔は皮膚の中でも紫外線を日常的に浴びてしまう部位でもありますので注意が必要です。

コラーゲン産生量が170%アップするクリームはこちら

表情筋の衰えや萎縮

ほうれい線の原因は頬の筋肉のたるみや、頬の上部の筋肉である側頭筋、また口元の筋肉の衰えにあります。これらの筋肉がしっかりと機能していれば、お互いにしっかりと支えているためほうれい線を始めとする肌のたるみは見られません。

側頭筋とは、耳の中心より上からこめかみの部分にかけてある筋肉で、頬を上で支える役割があります。この筋肉に柔軟性が失ってしまうと、頬を上に引き上げることができなくなり頬がたるんでしまいます。

また、しわと同じように同じ表情を長年にわたり癖ついてしまうと、表情筋が萎縮してしまい衰えてしまうことも考えられます。

脂肪組織の構造の劣化

ほうれい線は脂肪組織の構造が劣化することでも出来てしまいます。簡単にいうと、体重の増加により脂肪が増えてしまうことによって、脂肪がほうれい線の上に落ち、溝を深めてしまうのです。

顔も体重の増減によって脂肪量は上下します。体重の増加によって脂肪ができてしまうと重力の助けもあって、頬を中心にたるみが目立ってきます。

また、顔のたるみは毛穴も伴って下へ引っ張られていくため、たるみ毛穴の原因となる可能性が十分に考えられるため、見た目年齢を余計に上げてしまうため、適正体重の維持は健康的な見た目という意味でも重要なのです。

生活習慣

ほうれい線の原因は生活習慣とも大きく関わっています。たとえば野菜を食べない生活をしてしまうと、肌に必要な栄養素やビタミンが欠如してしまい、ほうれい線を作る要因となってしまいます。

また、十分に睡眠を取ることも艷やかな肌には欠かせません。皮膚の細胞は、睡眠中に細胞分裂を行い再生しながら日々肌が受けたダメージを修復しています。また、睡眠時に成長ホルモンが分泌されており、その時間がもっとも肌が活発に動いているといえます。

就寝時間が不規則だったり、睡眠不足から起きてしまう肌トラブルは様々ですが、それらが引き起こすのは免疫力の低下や自律神経の乱れです。肌の細胞は常に生まれ変わりながら健やかな状態を維持するようにできています。うまくその機能が働くように生活習慣を見直すことで肌の状態も改善します。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ほうれい線を深めるNG習慣

日々の何気ない仕草や習慣からほうれい線を深めてしまうことがあります。ほうれい線を深めるNG習慣として「頬杖をつく」「下向きの姿勢」「横に向けて寝る」の3つをご紹介します。

ほうれい線は身体の内側からケアすることも大切ですが、外側からの間違った習慣を正すことでも予防することができます。日々のほうれい線ケアと一緒に見直してみてはいかがでしょうか。

頬杖をつく

テレビや雑誌を読んだり考え事をしているときに頬杖をついてしまう人もいると思いますが、ほうれい線を作る原因となります。

手で頬を押し上げてしまうことで、本来頬を支えるべき筋肉で支えることをしなくなるため、筋力が低下してしまいたるみを加速させてしまいます。

両手でももちろんほうれい線の原因となりますので、気がついたら頰杖をついてしまうひとは、いますぐやめましょう。

下向きの姿勢

スマートフォンが普及してからしばらく経ちますが、いまや電車やバスの公共交通機関を使っていると、下向きの姿勢でスマートフォンを見ている人はいないほどです。

隙間時間での暇つぶしに便利なスマートフォンですが、この下向きの姿勢もほうれい線を深めてしまうNG習慣といえます。

下向きの姿勢が長く続くことでリンパの流れが悪くなり、その影響で頬のたるみを引き起こしてしまいます。リンパの流れが悪くなると必要な栄養素が身体に行き渡る妨げとなるので、肌の老化が進んでしまいます。

30分に一度は姿勢を変えるなどして、表情筋をはじめとする筋肉を動かさなければ、下がったままの表情で筋肉が萎縮してしまいます。

横に向けて寝る

横向きで寝ることは下側の頬に重みがかかってしまうため、ほうれい線の原因といえます。枕に接している側の頬が枕の摩擦を受け、頭の重みで長時間圧迫されるとほうれい線が定着してしまいます。

また、片側だけに圧力がかかってしまうことは、顔の骨格の歪みの原因にもなります。骨格の歪みはほうれい線だけではなく、様々な肌トラブルの元になりますので、仰向きで寝るように心がけましょう。

仰向きで寝ることが難しい人は、枕を見直してみると良いかもしれません。理想の枕の高さというのは人それぞれ違っているため、より室の高い睡眠をするためにも調整してみてはいかがでしょうか。

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ほうれい線の予防法

さて、ほうれい線を作ってしまう原因について分かったところで、次はほうれい線の予防法について解説していきます。

ほうれい線が目立つことを未然に防ぐ、または解消するためには「保湿」「紫外線対策」「睡眠」「生活習慣」「マッサージ」の5つを見直し、改善することがポイントです。

ほうれい線と非常に関係の深い、肌の保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などは、30代~50代にかけて減少していくことが分かっています。ほうれい線が気になりだしてからケアしていくよりも、日頃の基本のお手入れをしっかり行っていくことで未然にほうれい線を防ぎ、美しい肌を維持することができます。

ほうれい線を予防できるクリームはこちら

保湿

ほうれい線の予防法の1つ目は「保湿」です。保湿効果の高いセラミドなどが配合されている基礎化粧品で保湿ケアを行うことでほうれい線の症状を改善することができます。

角質層が潤い、水分がしっかり保持されるようになると、肌本来のバリア機能もしっかり働くようになるため、ホコリや摩擦、乾燥などの肌トラブルの原因をしっかりブロックすることで出来るようになります。

アヤナス クリーム コンセントレートはセラミドナノスフィアで肌の奥からしっかり保湿し、オリジナル成分であるCVアルギネートでコラーゲン産生量を170%までアップしてくれる効果があります。コラーゲンを生み出す線維芽細胞を活性化させて、自らコラーゲンを生み出すことの出来る肌へと導きます。

【アヤナスクリーム/値段】コスパ最強の購入方法【保存版】
アヤナスクリームの値段はいくら?商品を最安で買う方法アヤナス クリーム コンセントレートはどこで購入すると最もコスパが良くなるのでしょうか。そんな疑問を解決すべく一番おトクに購入する方法を徹底的に調査しました。...

紫外線対策

ほうれい線の予防法の2つ目は「紫外線対策」です。天気が晴れているときではなくても紫外線は降り注いでいるので肌へのダメージを考えるならば、日々紫外線について対策しなければなりません。

ちなみに、快晴時の紫外線量に比べると、薄曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。また、紫外線は地面からの反射もあり、その地表面の種類によって反射率は異なります。新雪で80%、砂浜で10~25%、アスファルトで10%、水面で10~20%、草地・土で10%以下といわれています。

具体的な紫外線対策としては、肌の露出を防いだり、日焼け止めを塗ることがおすすめです。日焼け止めは生活シーンに合わせて、使い分けることでより効果的に紫外線を防ぐことができます。

参考:紫外線に関する質問(気象庁)

睡眠

ほうれい線予防の3つ目は「睡眠」です。睡眠不足はほうれい線を始め、様々な肌トラブルの原因となります。眠っている間に肌に栄養が行き渡り、肌の細胞が修復や再生に関係する成長ホルモンが分泌されます。特に睡眠後30分~1時間のノンレム睡眠中に集中して成長ホルモンが分泌されるといわれています。

理想の睡眠時間は1日あたり7~8時間と言われていますが、時間だけではなく睡眠の質も重視していくことが効果的な睡眠をするにはより大切です。就寝前にはできるだけ光や音を抑えてリラックスする状態で睡眠することがいいでしょう。

また、毎日同じ時間に眠るということも体内のサイクルを促すためには重要です。美肌を作るためのゴールデンタイムと呼ばれている午後10時~午前2時には確実に睡眠しておきたいものです。

生活習慣

ほうれい線予防の4つ目は「生活習慣」です。この生活習慣が乱れてしまうと、体調はもちろんのこと、肌トラブルの原因となるので見直し、正すことがほうれい線に対しても大切です。

生活習慣と一口に言っても具体的にイメージすると人によってそれぞれ異なるかもしれません。全国健康保険協会では生活習慣改善10ヵ条として10個の項目を掲げています。

  1. 運動
  2. たばこ
  3. 食事(塩分)
  4. 食事(脂質)
  5. 食事(肉類よりも魚のすすめ)
  6. 食事(野菜)
  7. 飲酒
  8. 歯の健康
  9. ストレス
  10. 睡眠

これらの改善は健康はもちろんのこと、肌トラブルにも密接に関わっているため毎日の生活を見直し、改善していきましょう。

参考:生活習慣改善10ヵ条(全国健康保険協会)

マッサージ

ほうれい線予防の5つ目は「マッサージ」です。マッサージをすることによってほうれい線が出来てしまう原因である、リンパの流れを改善することができます。

顔がむくんでしまうのはリンパの流れが悪くなっていることに起因しており、スマートフォンを長時間見続けたり、同じ姿勢のままでいることはなるべく控えたほうが良いといえます。

また、表情筋を動かしてトレーニングすることもほうれい線を予防するには効果的です。顔には様々な表情筋によってその表情が作られていますが、表情癖がついていると同じ表情筋ばかり動かして、動かさない箇所もできてしまいます。口周りの筋肉を意識的に動かすトレーニングを日々行うだけでもほうれい線対策となります。

アヤナス クリームの効果で肌質改善:毛穴

肌トラブルの中でも毛穴に関して悩んでいる人は少なくないでしょう。あなたも感じたことがあるかもしれませんが、自分の毛穴の悩みはもちろんですが、友人や他人の毛穴も非常に気になってしまうのです。

20~40代の男女にアンケートをした結果、「友人の毛穴汚れを見て、自分も気をつけなくてはと感じたことがある」との回答が73.6%という高い数値になっています。

毛穴問題に関しては、加齢による症状の悪化も考えられますが、若いうちから悩みを抱えている人が大多数です。毛穴トラブルの原因を知って適切にケアしていきましょう。

参考:Panasonic Beauty

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】毛穴の種類と原因

顔の毛穴はもともと皮脂腺が大きいため、身体の他の部位に比べて目立ってしまいます。しかし、それらの毛穴の症状・目立ち方は人それぞれで、悩みに合わせた対処法をしなければなかなか改善できないものです。

毛穴の種類を分別すると「開き毛穴」「皮脂毛穴」「乾燥毛穴」の3つに分けることができます。毛穴の程度にもよりますが、これらの症状がある状態であると、美肌とはいえません。

毛穴の種類ごとの原因を知ることによって、それぞれにあった対策、予防策を行うことでハリのある艷やかな肌をあなたも手に入れましょう。

毛穴に効果的なクリームはこちら

開き毛穴(たるみ毛穴)

頬に多く見られる涙型の毛穴のことを指します。加齢などのエイジングが原因で、コラーゲン不足によって肌が重力に負けてたるむことで毛穴が開いてしまう現象です。肌がたるんでしまえば、同じく毛穴も開いてしまうのです。

肌がたるんでしまう原因は、加齢により肌の真皮に存在するコラーゲンやエラスチンが現象してしまうことですが、紫外線によるダメージも肌をたるませる原因のひとつです。

皮脂毛穴

皮脂毛穴は若年層や脂性肌の人によく見られる毛穴です。鼻の頭や小鼻など皮脂分泌が多いTゾーンに多く見られます。過剰な皮脂分泌が原因で、お手入れ不足などの理由から毛穴が角栓で詰まってしまい、それが黒い点としてポツポツと目立ってしまうことが特徴です。

毛穴が詰まっているからといって、毛穴パックなどで強制的に角質を除去してしまうと余計に毛穴が広がったり、刺激によって炎症を起こしニキビが出来てしまう可能性があるため注意が必要です。

乾燥毛穴

乾燥毛穴とはインナードライが進んで、角質が固くなり、毛穴に詰まった状態のことを指します。

肌が乾燥していると、それをカバーするために皮脂の分泌が多くなってしまいますが、この原因を皮脂の過剰分泌だと勘違いしてしまい、あっさりとしたスキンケアをしているとなかなか症状は改善しません。

見た目で皮脂の分泌が多くても、肌自体は乾燥している可能性は十分にありますので、洗顔でしっかり皮脂や汚れを落としてから保湿してあげることが大切です。

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】毛穴ケアの方法

「開き毛穴」「皮脂毛穴」「乾燥毛穴」のどれであっても、丁寧にスキンケアを行うことは必ず必要です。

開き毛穴の場合は、肌のたるみが原因であるため、コラーゲン産生を促すことの出来る成分が有効です。

皮脂毛穴の場合は、汚れをしっかりと落としつつも肌に刺激を与えすぎないように丁寧に洗顔するようにしましょう。皮脂の分泌が気になるようであれば、クリームの量を減らしつつしっかり保湿を行います。

乾燥毛穴の場合は、肌をしっかりと保湿できるように保湿力の高いケアをする必要があります。

アヤナス クリーム コンセントレートには、これらの毛穴の悩みに効果的な有効成分がしっかりと配合されています。この効果的な成分を有効的に使いながら、洗顔を始めとするスキンケアを丁寧に行い、自分の肌としっかり向き合うことが大切です。

毛穴の悩みも肌のターンオーバーのタイミングで改善していくため、1ヶ月単位で状況を観察して見ましょう。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

アヤナス クリームの効果で肌質改善:ニキビ

肌の悩みの中でもニキビや吹き出物はどの年齢の人でも悩まされたことのある肌トラブルかもしれません。

ニキビには「春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類がありますが、どちらも複合的な要因によって発生してしまいます。ニキビケアの側面からするとアヤナス クリーム コンセントレートで効果的なところは高保湿成分の効能です。

肌が水分不足になってしまうと、毛穴の出口である角層が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなります。これがニキビの原因となるため、十分に保湿を促すことができるアナヤス クリーム コンセントレートは効果的であるといえます。

ニキビに効果的なクリームはこちら

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ニキビの原因

先述のとおり、ニキビは複合的な要因によって発生します。実のところニキビがなぜ出来てしまったのかという原因を探ることは一般人である私たちでは難しく、ほとんどの場合特定できないでしょう。

また、ニキビは身近によく見られる悩みのひとつであるため、軽視しがちな疾患です。ときには、気になるため自分で潰してしまう、という人もいますが、雑菌が付着し炎症を起こし、最悪の場合にはニキビ跡として肌に残ってしまうことも考えられるため、気になる場合はすぐに皮膚科の専門医に診てもらうことをおすすめします。

皮脂分泌の過剰

皮脂が過剰分泌してしまうとニキビができやすくなってしまいます。皮脂により毛穴が塞がってしまうことが最終的な原因となりますが、実は乾燥による水分不足も原因のひとつでもあります。肌が乾燥してしまえば、どうしても皮脂を多く分泌しがちなので、ニキビの発生に繋がります。

ストレス

精神的なストレスはニキビを引き起こす原因です。ストレスは人が本来備え持っている肌のバリア機能を弱めてしまいます。このバリア機能がうまく働かなくなると、ニキビの元となる雑菌の繁殖を許してしまいます。また、ストレスを感じるとは男性ホルモンのアンドロゲンが体内で増加します。男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があるため、ニキビの原因となります。

生活習慣

偏った食生活はニキビを悪化させてしまいます。とくに揚げ物や脂肪分が多く含まれているお肉などは油分過多でニキビを悪化、発生させてしまいます。また、睡眠不足は肌の免疫力の低下やホルモンバランスを乱す原因になるため睡眠リズムは整えておきたいところです。

肌への刺激

枕カバーや布団カバーなど、肌に触れるものが不潔であることはニキビができる原因です。また、ニキビが出来てしまったからといって不必要に触ってしまったりすると雑菌が付着してしまい、ニキビの症状を悪化させてしまいます。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーが正しく行われていれば、古くなった角質が自然と剥がれ落ち、細胞の新陳代謝が行われます。このターンオーバーが正常に行われなくなると毛穴が角栓で塞がれてしまい、ニキビが発生してしまいます。

アクネ菌

アクネ菌は子供から高齢者までほとんどの人の毛穴に存在する菌です。このアクネ菌が毛穴で過剰に増加してしまうことによってニキビができてしまうのです。アクネ菌は皮脂が好物なので、皮脂の過剰分泌の環境がニキビの原因ともいえます。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ニキビの種類

ニキビは大きく分けて「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があります。思春期ニキビは20歳前後までに発生しやすいため、長くニキビ肌に悩まされている人は、大人ニキビの可能性が大きいです。

どちらのニキビであっても、日頃の肌のお手入れが重要度が高く、この基盤をしっかりこなしていなければ、気づいたらポツッとニキビができてしまうものです。

ニキビができてしまうということは、今の生活のどこかが不調をきたしているというサインでもあります。外部刺激・乾燥・ストレス・食事・睡眠など、どこかがうまく行っていない可能性があります。最近の生活を振り返ってみて、できるだけニキビが初期状態のうちに改善しましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビはTゾーンとよばれているおでこや鼻の周りにできやすいニキビのことをいいます。男女関係なく成長期の男性ホルモンの分泌が一時的に増え、皮脂の分泌が過剰になることが原因でニキビができてしまいます。

思春期ニキビの大半はおでこにみられますが、前髪の毛先やシャンプーの洗い残しが刺激となり、ニキビを引き起こすこともあります。

大人ニキビ

大人ニキビはUゾーンと呼ばれているアゴや口の周りにできやすいニキビといわれています。肌の乾燥やストレス、生活習慣の乱れによって皮脂の分泌が過剰になってしまい、毛穴をつまらせることが原因です。

アゴや首周りは男性ホルモンの影響を強く受ける場所です。また、頰杖など外部刺激によってもニキビはできやすくなります。

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ニキビの症状

ニキビの症状は大きく分けて「炎症あり」「炎症なし」の2つに分けることができます。

炎症なし

炎症がないニキビは「白ニキビ」と「黒ニキビ」の2種類があります。この2種類のニキビの状態はまだ初期段階ですので、自分でのニキビケアで十分に対処することができます。これらのニキビの段階であれば炎症を起こす前の段階なので、かゆみや痛みはありません。

白ニキビはニキビの初期段階で、皮脂や老廃物が溜まって毛穴が詰まった状態。小さな白い膨れ上がり方が特徴です。皮脂や脂肪の塊のように見えますが立派なニキビです。黒ニキビは白ニキビの毛穴が開いて古い角質が酸化して黒く見える状態のことをいいます。

炎症あり

炎症があるニキビは「赤ニキビ」「膿ニキビ」の2種類があります。

赤ニキビは白ニキビが悪化して、赤くはれて痛みがあり、炎症が起きた状態です。膿ニキビは赤ニキビから炎症が激しくなった状態です。この状態になるとニキビ跡として跡が残るケースが多くなるため注意しなければいけません。

膿ニキビまで発展してしまうと、自己流でのニキビケアはおすすめしません。この膿を持ち炎症している状態は、怪我や病気をしているのと同じであると認識して、皮膚科の専門医に診てもらい、正しい治療を受けましょう。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ニキビの予防法

今までなかったのに、ある日突然できてしまう、それがニキビです。多くの方がニキビに悩まされたことがあるはずなので、ニキビができてしまった場合の治療方法は、よくご存知の方も多いかもしれません。一番手っ取り早いのはニキビ用の薬を使うことですね。

しかし、そもそもニキビを予防する(できないようにする)ことはご存知でしょうか。ニキビの対処方法を知っていても、ニキビを治したらまた次のニキビができて…という追いかけっこをしていては美しい肌への道のりは長く遠いです。

ニキビができてしまう理由は先程述べている通り複合的な要因になっていますが、最も大切なのは「肌を潤いのある健やかな状態に保つこと」といっても過言ではありません。アヤナス クリーム コンセントレートには、オリジナル特許技術であるヴァイタサイクルヴェールで肌の奥深くから潤いを浸透させて、肌の弾力増加やバリア機能のサポートをします。

健康的な生活に加えて、より美しい肌へ導くアヤナス クリーム コンセントレートで毎日のスキンケアを行う。きっと理想の美肌をサポートしてくれますよ。

丁寧なスキンケアを行う

1日2回、朝と夜に洗顔を行うことは非常に大切です。日中に比べて身体を動かしていないので朝の洗顔は必要ないのではないかと感じている人もいるかも知れませんが、就寝中も皮脂は多く分泌されています。朝の洗顔で就寝中に分泌された余計な皮脂を洗い流し、夜の洗顔で日中に付着した汚れや余分な皮脂を洗い落とす。どちらも健やかな肌を実現するためには重要な役割となります。

また、洗顔中に肌への刺激をなるべく抑えることも大切です。汚れを落としたいという理由で、どうしても力が入ってしまいがちですが、洗顔時の摩擦も肌への刺激になりますので、丁寧に行いましょう。

洗顔後は乾燥してしまうので、なるべく時間を開けずに化粧水等で保湿を行い、最後にクリームでしっかり蓋をして肌の水分を逃さないように心がけましょう。

十分な睡眠を取る

ニキビにおいても睡眠不足は大敵です。人間の肌は睡眠中に分泌される成長ホルモンで日々ダメージからの修復や新陳代謝を行っています。なるべく同じ時間に眠り、体内のリズムを整えることはニキビ予防に繋がります。

室内の乾燥を避ける

肌が乾燥するとバリア機能が低下してしまうため、ニキビを始めとする肌トラブルの原因となります。室内など外部の環境の湿度も肌にとっては重要で、乾燥している環境であれば肌も乾燥してしまい、肌のバリア機能の低下に繋がります。

身近なシーンとしては、夏場や冬場のエアコンによる冷房・暖房には注意しましょう。どちらの場合も長時間使用することにより空気は乾燥していきます。

肌に刺激を与えない

洗顔時や顔を拭くときにゴシゴシと力を入れてしまうと摩擦により、肌のバリア機能の低下につながったり、ニキビが悪化してしまいます。

また、故意ではなくても髪の毛が触れるだけでもニキビへと発展することがあります。髪の毛には以外にも雑菌やホコリ等が付着していて衛生的ではありません。また、枕カバーも睡眠時の汗や皮脂で汚れてしまうため、こまめに交換することをおすすめします。

栄養バランスのとれた食事を心がける

栄養の偏った食事をしていると、健やかな肌を維持するために必要な栄養素が不足してしまいます。美肌を作るためのおすすめの栄養素は、ビタミンA、ビタミンC、そしてタンパク質です。それぞれ野菜だけでは不足してしまいますし、肉類だけ食べることもよくありません。食の好みはあるかもしれませんが、できるだけ栄養バランスを考えた献立で1日3食しっかり摂取することが美肌の基盤を作ることにつながっています。

参考:「ニキビ」の予防・改善方法を解説(ロート製薬)

アヤナス クリームの効果で肌質改善:アヤナス クリーム コンセントレートがおすすめな人

アヤナス クリーム コンセントレートは敏感肌専用ブランドであるDECENCIA(ディセンシア)のハリアップクリームですので、現在敏感肌と感じている人や、いままで敏感肌だった人専用の製品といっても過言ではありません。

しかしながら、敏感肌というものはよく聞く割に実は定義付けされていません。強いて言えば、様々な状態に対して肌の感受性が高まっている症状ということもできますが、ぼんやりとした括りであることは間違いありません。

肌に何かしらの悩みを抱えていれば、「敏感肌」「ゆらぎ肌」「乾燥肌」のどれかに分類されますが、あなたは自身の肌がどの状態か判断がつくでしょうか。

さきに答えをばらしてしまえば、肌の悩みを抱えているほとんどの人にアナヤス クリーム コンセントレートはおすすめすることができます。もちろんそれらを未然に防ぎたい場合にも有効です。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】敏感肌

敏感肌とは化粧品を使ったときにピリピリと痛みや痒みを感じてしまったり、肌が赤く炎症を起こしてしまいやすい肌のことをいいます。この敏感肌の程度は個人差によるところが大きく、多くの化粧品が肌に合わない人から、特定の成分が入っていると反応してしまったり様々です。

ただ、敏感肌の人に共通して言えることは、肌に本来備わっているバリア機能が低下しているということ。これは適切なスキンケアが行われていなかったり、肌トラブルが完治せずに長引いてしまった状態ともいえます。

そんな敏感肌の人には、保湿ケアを重点的に行うことで症状が回復するケースが多くおすすめです。アヤナス クリーム コンセントレートには高い保湿成分が配合されています。まずは、しっかりと肌の保湿を行い、肌トラブルを防ぐことで症状を改善していきましょう。

敏感肌におすすめなクリームはこちら

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】ゆらぎ肌

ゆらぎ肌とは、普段どおりにスキンケアを行っているのに季節の変わり目になると、カサついたり、赤みや吹き出物などの肌トラブルを抱えてしまう肌のこといいます。

春先など季節の変わり目というのは、紫外線が急増したり、花粉やPM2.5などの外部刺激から、湿度の変化など急激に生活環境が変わってしまうため、肌は強いストレスを受けることになります。

また、内面からは異動など新しい人間関係によって緊張感が続いたり肌への間接的な影響で肌トラブルが表面化することもあります。

これらの急な外的・内的ストレスに対抗するためには、肌のバリア機能を高めることが大切です。バリア機能が低下していると、外部刺激によるダメージをうまく修復できなかったり、その影響で内側の潤いも逃してしまったり良いことがありません。

具体的なケア方法としては、敏感肌と同様にしっかりと保湿をすることが重要となります。アヤナス クリーム コンセントレートには、保湿効果の他にベントナイトによって外部刺激のブロックをサポートする効果も期待できます。食べ物や生活習慣の改善と共に、丁寧なスキンケアで丈夫で健康な肌を目指しましょう。

ゆらぎ肌に効果的なクリームはこちら

【アヤナス クリームの効果で肌質改善】乾燥肌

乾燥肌とは、皮脂の分泌量が少なく、普段から肌の表面が乾燥しやすい肌をいいます。皮脂腺が大きくないため、毛穴が目立ちにくいという特徴はありますが、保湿ケアを怠るとすぐに乾燥してしまいます。

また、乾燥状態が強まると肌が粉をふいたようにカサカサしたり、かゆみを伴います。かゆいからといって掻いてしまうと更に悪化してしまうのでつらい状態です。

この乾燥肌を改善するポイントも保湿ケアです。効果的な保湿成分であるセラミドを配合している化粧品を使うことで、保湿と肌のバリア機能の向上を促すことができます。

アヤナス クリーム コンセントレートには、セラミドの中でも人の肌の構造と同じヒト型セラミドを配合しているため、その保湿効果は素晴らしいものです。

乾燥肌に効果的なクリームはこちら

アヤナス クリーム コンセントレートをおすすめしない人

多くの人にアヤナス クリーム コンセントレートはおすすめできますが、残念ながら全ての人におすすめできる万能製品ではありません。

アヤナス クリーム コンセントレートをおすすめできない人は「すぐに効果を求める人」「肌に合わない人」です。ただ、実際に使ってみないことには効果がすぐに現れるかどうか分かりませんし、肌に合うかどうかも分かりません。

そのような人には、金額的にもお得感のあるトライアルセットがおすすめです。トライアルセットといっても10日分でしっかり試すことができるのでその間にじっくり判断することができるでしょう。

【アヤナスクリームの正しい使い方】敏感肌のお手入れを伝授
【アヤナスクリームの正しい使い方】敏感肌のお手入れを伝授アヤナス クリーム コンセントレートの美肌効果を最大限に引き出すには正しい使い方をすることがポイントです。保湿クリームはベタついたり、ムラができる印象はありませんか?それは、使い方が問題かもしれません。買ってから損をしないために公式に推奨されるテクニックをご紹介します。...

すぐに効果を求める人

アヤナス クリーム コンセントレートには、使い続けていると敏感肌が改善されたとか、ハリや弾力が出てきた、という良い口コミを多数見かけますが、その結果のところだけ見てすぐに効果が現れると勘違いしてしまう人がいます。

もちろん肌質には個人差があるので、アヤナス クリーム コンセントレートがぴったりな人もいるでしょう。しかしながら、そもそも肌状態の変化というのは、ターンオーバーを行いながら徐々に生まれ変わっていきます。

そのため、どのような人であってもターンオーバーの周期である約28日間を目安にじっくり判断する必要があります。また、このターンオーバーは加齢とともに長くなっていく傾向があったり、現在肌トラブルを抱えている場合には適切な期間で行われないこともあります。

アヤナス クリーム コンセントレートだけではなく、全ての化粧品について言えることですが、その化粧品の効果を実感するにはある程度の期間使い続けなければいけないでしょう。即効性を求めるならば、美容皮膚科で施術を受けるという手段もあります。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット

 

 

肌に合わない人

DECENCIA(ディセンシア)の製品は、敏感肌専用ブランドと掲げているだけあって製品・成分の安全性に関しては特に注意し力を入れている部分ではありますが、残念ながら肌に合わない人もいます。

想定されるアレルギーのチェックはしているものの、配合されている何かしらの成分が反応してしまうことはあります。

もし使ってみて、肌がピリピリしたり赤みやかゆみを感じてしまった場合はすぐさま使用を停止して、皮膚科の専門医に診察をうけましょう。

スキンケアが合わないことが多いとはじめから分かっている場合は、トライアルセットでパッチテストを行ってから本製品を購入することをおすすめします。

アヤナス クリーム コンセントレートだけでも効果はある?

DECENCIA(ディセンシア)のアヤナスシリーズにはアヤナス クリーム コンセントレートの他にローションと美容液、アイクリームがありますが、それぞれを単体で使っても十分に効果は感じられます。

もちろんアヤナスシリーズをライン使いすることで、個々が持つ効果をより高めることが出来るように設計されているためスキンケアをシリーズで使うことはおすすめです。

アヤナスシリーズのなかでも、アヤナス クリーム コンセントレートは敏感肌の弱ったバリア機能を補助・強化する「ヴァイタサイクルヴェール」というオリジナル特許技術が用いられているため単品使いとしてはおすすめの製品です。

どれかをひとつ選ぶというならば、アヤナス クリーム コンセントレートだけ使うことをおすすめします。

 

 

初回限定価格1,480円  送料無料

詳細はこちら
じっくり試せる10日間のトライアルセット